スタンド

ACUAH β 用 簡易スタンド

工作用紙図面 は BOOTHで無料公開しています。

<材料>

  • 工作用紙(40cm×30cm 1cm方眼) 1枚
  • 透明アクリル板(12cm×8cm) 1枚  CDケース蓋等から切り出したもの
ACUAH-β-スタンド作成手順書


ACUAH用スタンド (試作品) 

  • キャラクターの存在感を高めるため透明アクリル板で制作
  • スマートフォン搭載部は発泡スチレンボードを利用(スマートフォンの画面サイズに合わせて切り抜き)
  • 充電用USBケーブル搭載(スマートフォンを充電しながらキャラクター表示可能。アプリケーション側で充電状態をトリガーとしたキャラクター表示ON・OFF、オードディマー、スリープ時の自動輝度調整)
  • 角度調整機能(視線方向に合わせたスマートフォン搭載部、スクリーン角度の調整機能)

スタンドの構造について

 ペッパーズゴーストにおいて、投影装置(スマートフォン等)をスクリーンより下側に設置する場合、画像面を上向きにする事から、投影装置自体の元画像が映っているのが見えてしまいます。元画像とペッパーズゴーストによる反射像を同時に見る形になってしまい、現実感が損なわれてしまいます。プライバシーフィルター(ルーバーフィルム)を使って元画像を見えにくくする事も可能ですが、画面の輝度が若干低下します。現実感を損ねないためには、画像面を下向きにし、投影装置をスクリーンの上側に置く形となります。(左図)
 しかし、スクリーンと投影装置のなす角度を45°にして設計された一般的なスタンドを、机上に置いて投影像を鑑賞する場合、座った状態では投影装置が視界を遮るような形となってしまいます。(中央図)
 ACUAH のスタンドは、投影装置が視線方向に一致するように設計し、かつ、投影装置の角度の変更が可能となっているため、座った状態でも無理なく投影像を鑑賞できる構造になっています。(右図)